乾燥肌を予防するには、保湿が非常に大切です。 保湿を行うことで、肌の乾燥を防ぎ、肌荒れやニキビといった肌トラブル(敏感肌や乾燥肌、くすみやたるみ、くまなど、様々な肌トラブルがあります)の予防にもつながります。 そのため、肌が乾燥しやすい洗顔後には、必ず化粧水(洗顔後に肌の乾燥を防ぐ目的でつけますね)や乳液などを使用し、保湿を行ってください。 そして、これはオイリー肌の方にもいえます。 乾燥肌(皮膚の保水力が足りず、粉をふいたようになってしまったり、ざらついたり、荒れたりします)の方は積極的に保湿を行いますが、オイリー肌の方はどちらかと言えねしていないことが多いです。 オイリー肌は、皮脂が多いから保湿をする必要がないと思われがちですが、それは間畭なっています。 逆に、オイリー肌の方こそ、保湿をしないといけないのです。 肌が乾燥してしまうと、肌に潤いを与えるため、皮脂が過剰に分泌されてしまいます。 そうすると、オイリー肌の方は、ますます皮脂の量が多くなってしまい、肌トラブル(若い人でいえね、ニキビや吹き出物、毛穴のつまりや黒ずみ、三十代になるとシミやシワ、たるみやくすみなどが気になりますね。)を起こしやすくなるでしょう。 保湿は、乾燥肌、敏感肌(石鹸やシャンプー、化粧品など、様々なものに気をつけなくてはなりませんね)、オイリー肌に限らず、誰もがしないといけないでしょう。 肌トラブルを予防・改善するためにも、必ず保湿を行うようにしてくださいー